審判離婚/司法書士行政書士 髙橋法務事務所(東京都/豊島区、北区、練馬区、板橋区)

離婚の種類/審判離婚

審判離婚に関する基礎知識記事や事例
  • 離婚の種類離婚の種類

    離婚は、協議離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚があります。また、認諾離婚と和解離婚もあります。 1 協議離婚 夫婦での話し合いにより決めるものです。 合意ができれば離婚届を提出するだけで離婚が...

  • 審判離婚審判離婚

    審判離婚は極めて少ないケースです。調停での離婚が成立しなかった場合、 家庭裁判所が離婚をした方が良いと審判をすることがあります。 審判に不服のある場合は2週間以内に異議を申し立てれば効果はなくな...

司法書士行政書士 髙橋法務事務所が提供する事例・相談内容
  • 離婚 慰謝料離婚 慰謝料

    離婚の慰謝料とは、不倫などの有責行為で離婚の原因を作った側が、精神...

  • 節税節税

    司法書士行政書士 高橋法務事務所では、相続税の節税に関してのご相談...

  • 遺産相続権遺産相続権

    人が亡くなると、その人が持っていた財産は相続人に引き継がれます。...

  • 相続争い事例相続争い事例

    【ケース1】 長男の言い分:弟は、親の財産はいらないと言って、長い...

  • 遺産手続き遺産手続き

    遺産手続きについては、悲しみが薄れ無い中、早急に行う必要がございま...

  • 親権の判断基準親権の判断基準

    親権の判断基準は主に以下のものとなります。 1.母親優先(乳幼児...

  • 再婚 相続再婚 相続

    親子の血縁のない者どうしが、養子縁組の届出を出すことによって、 本...

  • 相続財産相続財産

    【相続の対象となる積極(プラス)財産の例】 ①不動産 ⇒不動産の登...

  • お子様がいらっしゃる場合の離婚お子様がいらっしゃ...

    未成年の子がいる場合、離婚後の親権者を夫婦のどちらにするか決めなけ...

離婚の種類|審判離婚

ページトップへ