登記 相続/司法書士行政書士 髙橋法務事務所(東京都/豊島区、北区、練馬区、板橋区)

相続 必要書類/登記 相続

登記 相続に関する基礎知識記事や事例
  • 相続 必要書類相続 必要書類

    相続に必要な書類と資料については個々の事案に応じて異なりますが、相続人が複数存在する場合、相続財産に不動産が含まれる場合は数多くの書類が必要となります。 被相続人の戸籍の附票 被相続人の住民票の...

  • 家督相続 登記家督相続 登記

    家督相続の登記とは、旧民法に規定されていた家督相続によって相続登記を行うことです。かつて日本では家督相続という制度がありましたが、今でもこの考えを強く主張する相続人がいる と、相続時に何かと揉め...

  • 荒川区の過払い金相談は当事務所へ荒川区の過払い金相談は当事務所へ

    「借金を長年繰り返しており、返済がいつまで続くのか先が見えない…」 「借金返済に追われる日々に疲弊してしまった…」 このようなお悩みをお持ちの方は、もしかすると利息を払いすぎてしまっているかもし...

  • 株 相続株 相続

    【相続財産:プラスの財産】 不動産:土地と建物のことです。法務局で登記簿謄本を取得して確認します。 動産:自動車、機械、美術品などのことです。 債権:売掛金や貸付金などのことです。 現金:預貯金...

  • 遺産相続 不動産遺産相続 不動産

    相続が起こった場合、被相続人名義の不動産登記簿を、「相続人名義」に変更する手続きをしなくてはなりません。この手続を、不動産名義変更の手続きといいます。 この不動産登記は、相続人全員の合意を得る...

  • 相続財産相続財産

    【相続の対象となる積極(プラス)財産の例】 ①不動産 ⇒不動産の登記簿謄本や名寄帳、固定資産税納付通知書、公図などを取得し、不動産の有無を調査します。 ②動産(貴金属、着物、家財道具等) ⇒貴重...

  • 相続専門 税理士相続専門 税理士

    相続専門 税理士は数多くいますが、司法書士行政書士 高橋法務事務所には豊富な実績とノウハウがございます。相続はすべての人に起こります。残された家族・親族全員が相続問題に関わります。 相続を巡っ...

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    相続が発生した場合は、まず「相続人が遺言を遺しているか否か」を確認する必要があります。 法律上有効な遺言がない場合、分割のための協議をすることになります。(なお、遺言があっても、相続人全員が遺言...

  • 相続が確定したら行うべきこと相続が確定したら行うべきこと

    ●遺産分割協議 遺言がない場合は、法律に定められた相続人が遺産を相続することになります。 話し合いがまとまらなかったり、相続人に未成年者や胎児がいる場合には、早目に専門家のアドバイスを受けること...

  • 相続放棄・限定承認相続放棄・限定承認

    相続は、被相続人の遺産の全てが相続の対象となりますが、借金等のマイナスの遺産が多く、相続するメリットがない場合にとる手続きが相続放棄です。 相続放棄は、各相続人が単独ですることができます。 【...

司法書士行政書士 髙橋法務事務所が提供する事例・相談内容
  • 遺産相続 所得税遺産相続 所得税

    一般に相続は、ただで財産をもらうことになるため、一種の不労所得とい...

  • 相続税 家屋相続税 家屋

    相続税や贈与税を計算するときに、相続や贈与などにより取得した土地や...

  • 相続が確定したら行うべきこと相続が確定したら行...

    ●遺産分割協議 遺言がない場合は、法律に定められた相続人が遺産を相...

  • 自動車の相続自動車の相続

    相続財産の中に自動車が含まれている場合、次に所有する相続人は、相続...

  • 相続 限定承認相続 限定承認

    【単純承認】とは: 単純承認とは、相続財産と債務を無条件・無制限に...

  • 遺産相続権遺産相続権

    人が亡くなると、その人が持っていた財産は相続人に引き継がれます。...

  • モラルハラスメント(モラハラ)による離婚モラルハラスメント...

    ■モラルハラスメント(モラハラ)とは モラハラとは、モラルハラスメ...

  • 贈与税率贈与税率

    贈与税率は受贈者(=贈与を受けた人)が、その年の1月1日~12月3...

  • 遺産相続 調停遺産相続 調停

    東京相続相談センターは、各種相続手続き、相続税対策相続税申請、遺言...

相続 必要書類|登記 相続

ページトップへ