有責配偶者/司法書士行政書士 髙橋法務事務所(東京都/豊島区、北区、練馬区、板橋区)

司法書士行政書士 髙橋法務事務所(東京都/豊島区、北区、練馬区、板橋区)|有責配偶者

有責配偶者

自ら離婚原因を作って婚姻関係を破綻させた者。有責配偶者からの離婚請求は、原則として認められない。しかし、最高裁大法廷は1987年9月2日、厳しい条件付きながら、有責配偶者からの離婚請求を認める判決をした。

司法書士行政書士 髙橋法務事務所が提供する事例・相談内容
  • 遺産分割協議遺産分割協議

    相続人が複数いる場合、被相続人の遺産は共同相続人全員の共有状態にな...

  • 相続 限定承認相続 限定承認

    【単純承認】とは: 単純承認とは、相続財産と債務を無条件・無制限に...

  • 相続税軽減相続税軽減

    司法書士行政書士 高橋法務事務所では、相続税軽減に関してのご相談に...

  • 嫡出子嫡出子

    嫡出子は、戸籍には夫婦の子として記載される、法律上の婚姻関係にある...

  • 相続財産目録相続財産目録

    財産目録は、被相続人が所有していたすべての財産を一覧にしたもので、...

  • 板橋区の過払い金相談は当事務所へ板橋区の過払い金相...

    板橋区にご在住で過払い金の返還を受けたいとお考えの方に向けて、当事...

  • 贈与 手続き贈与 手続き

    生前贈与とは、被相続人が死亡する前に自分の財産を人に分け与える行為...

  • 主な相続財産と注意点主な相続財産と注意点

    【不動産】 基本的には、固定資産税の納税通知書、課税証明書が有効。...

  • 相続放棄 期間相続放棄 期間

    相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3か月内...

有責配偶者|司法書士行政書士 髙橋法務事務所(東京都/豊島区、北区、練馬区、板橋区)

ページトップへ