相続財産/司法書士行政書士 髙橋法務事務所(東京都/豊島区、北区、練馬区、板橋区)

遺贈 相続/相続財産

相続財産に関する基礎知識記事や事例
  • 遺贈 相続遺贈 相続

    遺贈 相続とはどう違うのでしょうか。 「相続」被相続人の財産が相続人に引継がれることをいいます。 「遺贈」遺言によって、遺言者の財産の全部または一部を贈与することをいいます。 相続人に対しても遺...

  • 相続税 贈与相続税 贈与

    生前贈与とは、被相続人が死亡する前に自分の財産を人に分け与える行為です。 個人の財産は、各個人の意思により自由に処分できるのが原則です。 また生前贈与は、将来負担すべき相続税を抑えるという目...

  • 墓地 相続墓地 相続

    お墓は「祭祀財産」と言って相続財産とは明確に区別され、相続税の対象にはなりません。その代わり、相続税がかからない分、継承した以降は毎年の管理科や供養を続けていくという義務を負うことになるのです。...

  • 遺産手続き遺産手続き

    遺産手続きについては、悲しみが薄れ無い中、早急に行う必要がございます。 死亡届の提出人が死亡したことをきっかけに、さまざまな遺産相続の手続きが必要になりますが、まず最初にすることが「死亡届」の提...

  • 相続協議書相続協議書

    相続協議書(遺産分割協議書)相続人の確定及び遺産(相続財産のすべて)の調査をして相続人全員の合意が得られた場合、その合意の内容を正式に作成するのが、遺産分割協議書となります。 司法書士行政書士...

  • 未成年 相続未成年 相続

    相続に必要な書類と資料については個々の事案に応じて異なりますが、相続人が複数存在する場合、相続財産に不動産が含まれる場合は数多くの書類が必要となります。未成年 相続については下記を参照してくださ...

  • 債務の相続債務の相続

    相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3か月の期間内に、単純承認、限定承認又は相続放棄をしなければなりません。もっとも、この熟慮期間内に相続人が相続財産の状況を調査しても、な...

  • 相続放棄・限定承認相続放棄・限定承認

    相続は、被相続人の遺産の全てが相続の対象となりますが、借金等のマイナスの遺産が多く、相続するメリットがない場合にとる手続きが相続放棄です。 相続放棄は、各相続人が単独ですることができます。 【...

  • 遺産相続 調停遺産相続 調停

    東京相続相談センターは、各種相続手続き、相続税対策相続税申請、遺言書等について無料相談を行っております。 相続に関する豊富な経験をもった弁護士が「相続対策 無料相談」「法律相談 相続」を行ってお...

  • 相続財産目録相続財産目録

    財産目録は、被相続人が所有していたすべての財産を一覧にしたもので、多くのの項目について調査する必要がございます。 「相続財産目録」を作成したら、遺産分割協議に備え、分割案の前に相続税の大まかな計...

司法書士行政書士 髙橋法務事務所が提供する事例・相談内容
  • 親権とは親権とは

    親権は、未成年の子に対する親(父母)の権利義務の総称のことをいう。...

  • 熟年離婚における年金の問題熟年離婚における年...

    熟年離婚の場合、特に問題になってくるのが年金の問題です。 公的年金...

  • 相続放棄 期間相続放棄 期間

    相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3か月内...

  • 相続 非課税相続 非課税

    相続税は今後課税が強化される方向性と考えられるため、改正前に適切な...

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    相続人が複数いる場合、被相続人の遺産は共同相続人全員の共有状態にな...

  • 裁判離婚裁判離婚

    離婚の中で裁判離婚になってしまう割合はわずか1%です。家庭裁判所で...

  • 贈与 手続き贈与 手続き

    生前贈与とは、被相続人が死亡する前に自分の財産を人に分け与える行為...

  • 使用貸借 相続使用貸借 相続

    貸主が死亡した場合、貸主たる地位は、相続人に承継されます。使用貸借...

  • 相続欠格相続欠格

    法定相続人であっても、相続資格を失う場合があります。相続欠格事由が...

遺贈 相続|相続財産

ページトップへ